忍者ブログ
ぬこすきー
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 とらねこ]
[06/16 チャトラン]
[06/13 暗黒皇帝]
[10/26 まっぴ]
[08/30 とらねこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
とらねこだったりヨチヨチだったり
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
[1] [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夕張ネタ、まだまだ続くんじゃよと言ったものの
然別湖で温泉入った後は、帯広へ行って豚丼食べてばんえい競馬見て
千歳空港から飛行機乗って帰っただけでした。

ええ、羽田に着いたの
夜中の1時
過ぎてましたけどね!!
あめすぴさん、あの節は本当にありがとうございました。

つーことで2月からGW辺りまでに観た映画をただ羅列しただけのメモ。
もう感想も忘れてるレベル・・・orz

長いので劇場で観たやつのみ
星の数は毎度のこと完全なる好みです

・kasanegafuti
・love machine
・旧支配者のキャロル
コラボ・モンスターズ!!
2012年05月12日
3つ合わせて
★★★☆

REC3(字幕)
2012年05月11日
★★★

裏切りのサーカス(字幕)
2012/05/07 21:00


捜査官X(字幕)
2012年04月21日(土)
★★★

バトルシップ(字幕)
2012/04/13 18:45
★★☆

戦火の馬(字幕)
2012年04月12日
★★★☆

デスレース2000年
2012年03月26日
★★

スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 3D(字幕)
2012/03/15 21:30
★★★

ゾンビアス
2012年03月12日
★★★

ビートルズ
★★☆

先生を流産させる会
★★★

いま、殺りにゆきます
★☆

SHINDA GAIDEN

ジョアキン・バルドウィン短篇集

空飛ぶ円盤対鋼鉄魔人

2012年02月24日


黒部の太陽 特別編
★☆
Undead Dragon死霊遊戯
★★
人喰いメイドと殺人ナース
★★☆
ナイト・オブ・チュパカブラ
★★★
2012年02月24日


何か抜けてる気がするなぁ
PR
都内某所にて
店主に「コレオモシロイヨ~!」と
オススメされるがまま買った
インド映画DVD数点

『DON2』

『The Dirty Picture』

『Aazaan』

『Rockstar』

お目当てはシャールクカーン主演の
『DON2』だけだったのになw
すんません、溜め込んでしまったのでメモだけ。
点数は完全に好みです。

海洋天堂(1/22)
劇場で鑑賞
★★★☆(3.5)

BIUTIFUL(1/22)
劇場で鑑賞
★★★

ツインズ・ミッション(1/23)
レンタルDVDで鑑賞
★★

ロッキー・ザ・ファイナル(1/24)
レンタルBDで鑑賞
★★★

愛してる、愛してない…(1/25)
レンタルDVDで鑑賞
★★

シャッター アイランド(1/28)
レンタルBDで鑑賞
★★

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(1/29)
レンタルBDで鑑賞
★★★☆(3.5)

新作、1本も観てないな^^;
観た映画(DVD,BD含む)メモ
折角なのでつけてみる。
2012年はどんだけ観るのだろう。

あくまで好みだけの点数も
ザックリ5段階評価で。

1/14『グリ-ンランタン』
★☆(1.5)
レンタルBDで鑑賞。
まあ中身はスッカラカンw
アメコミ原作によくあるヒーローの悩み
のような描写も特になく。
画は綺麗だったけど・・・まあそれだけw

1/14『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』
★★☆(2.5)
レンタルBDで鑑賞。
こちらも中身は至極スッカラカンw
シリーズ通して一番敵味方が識別しやすかったのは○
ジョン・マルコヴィッチが楽しそうでした。

1/15『三国志英傑伝 関羽』
★★★
ヒューマントラストシネマ有楽町で鑑賞。
言わずもがなドニーさん。
お話は関羽が曹操の捕虜になってから
劉備の元へ戻るまで辺りのエピソード。
アクションシーンはそこまで多い訳でもないが
ドニーさんが青龍偃月刀振り回してる
シーンだけでも観に行く価値あり!
ただ、暗いところでのアクションシーンで
何が行われてるかよく分からなかった
ところがあったのよね。
既に購入済の香港版BDで観直そう。

鑑賞後に寄った歌舞伎町DEWのマスターが
パンフ食い入るように見ていたw
ついに昨日PS3を買いまして
我が家もBD再生環境が!

ということで、
文フリとかフーターズとか全部無かったことにして
観た映画の紹介なんぞ久しぶりに

BD再生が出来るようになって

まず何を観るべ!?

勿論ドニーさんだべ!?

ということでYESASIAにて


『精武風雲 陳真 "Legend of the Fist: The Return of Chen Zhen"』

を購入。
新作のBDが3,000円しないで買えるんだから安いもんだよね。


-あらすじ(YESASIAより抜粋)-
多くの中国人労働者が戦線に駆り出された第一次世界大戦。
武術家の陳真(ドニー・イェン)も、そのひとりとして
ヨーロッパで戦っていた。
7年後、上海に戻ってきた彼は日本軍と癒着している
ナイトクラブのオーナー・劉(アンソニー・ウォン)を調査するため、
彼の店に従業員として潜入。
その一方で、日本軍に命を狙われている反日同胞らを守るため、
覆面姿で暗殺者を倒していた。そんな中、日本軍少将・力石が、
反日分子を一掃するため上海へやってくる。
彼は、武道家であった父親を殺した陳真を捜していた…。


そう、功夫映画好きならタイトルを見てピンとくるかもしれないけど
『ドラゴン怒りの鉄拳 Fist of Fury』で
ブルースリーが演じた陳真が生きて帰ってきた!!
(正確にはその後ドラマ版でドニーさんも演じているんだけどね)


つーことで、今回もご多分にもれず・・・


ブルース・リー大好きなドニーさんの!!!


ドニーさんによる!!!


ドニーさんのための映画でした!!!


ヒャッハー!!!


もうねこれだけで十分過ぎるんですけどね。


プロローグである第一次世界中に
仲間を失いつつも敵兵を殲滅するドニーさんとかね
格好良過ぎるんですよ。

マッハ!!!!!!!!に負けじと
爆撃の中パルクールなんかしちゃってね
(十月囲城でもやってたな、負けじとというより
やりたいんだなきっとw)


お話自体は『ドラゴン怒りの鉄拳』よろしく
非常に抗日色が強い為に
今の日中関係では上映したがらないのか
劇場で観るのは厳しいのかなぁと。

だが

黒侠姿のドニーさん!

チョビ髭でダンディなドニーさん!

そんな姿に優雅にピアノを弾くドニーさん!

日本軍に捕まって全裸で拷問を受けるドニーさん!

そんなドニーさんのケツ!


ケツ!


ケツ!


ケツ!




ッアーーー!!!!




とまぁ見所満載w


最後の山場、『虹口道場』での
圧倒的多数な日本兵相手にホワチャ!ホワチャッ!と
ヌンチャクをぶん回すドニーさん



とりあえずウヨサヨ言わず観ておけ!


怒りの鉄拳に対するオマージュもチョコチョコ盛り込まれているので
事前に観ておくと更に楽しめるかもね。



あ、EXILEのAKIRAはいつの間にか死んでましたw
Copyright (C) 2009 帰ってきたよちよちぶろぐ, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]