忍者ブログ
ぬこすきー
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 とらねこ]
[06/16 チャトラン]
[06/13 暗黒皇帝]
[10/26 まっぴ]
[08/30 とらねこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
とらねこだったりヨチヨチだったり
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
[61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭~その1~の続き

お腹も満たされ、映画祭の会場までブラブラと街中をお散歩。

商店街には多くの映画看板が飾られてあり『映画の街』をアピール













会場のひとつであるアディーレ会館ゆうばりに着き
ちょっと遅れてしまったが『黒部の太陽 特別編』を鑑賞。
石原裕次郎の作品をちゃんと鑑賞するのはコレが初めて。
裕ちゃんのお芝居は言わずもがな(ぉぃ
極度の寝不足もあってかウトウト→放水等の特撮シーンで
目を覚ますの繰り返し。コンディションって大事だね

関係ないが、一面銀世界の中をしばらく歩いていた為に、
会場に入って長い間殆ど何も見えなかったw

次観る予定のモノまで1時間半ほどあったので、
この後の怒涛のラインナップに備え休憩がてらチェックイン。
セイコーマートで買ったビールとアテで軽く一杯。
思わず横になりたかったが確実に夜まで寝続けて
しまうであろうと堪える。

・Undead Dragon〜死霊遊戯〜
・人喰いメイドと殺人ナース
・ナイト・オブ・ザ・チュパカブラ
と、多少の合間はありつつも3本立て続けに観る。

『Undead Dragon〜死霊遊戯〜』

ブルース・リーに対するオマージュに溢れ、
功夫&POV&ゾンビとふんだんに盛り込んだ作品。
主演のお二方は坂口拓氏とのJACでの同期らしく
上演終了後突然、3人で功夫アクションをするというオマケ付き。


『人喰いメイドと殺人ナース』

後のナイト・オブ・ザ・チュパカブラについて
"サービス精神溢れる作品"と語る田代監督らしく、
サービス=ゴアシーン満載の作品。
ネタバレは控えますが、縦笛のシーンと、
しょっぱなのメイドカフェでのシーンが
大変に素晴らしいのでお見逃しなく。

『ナイト・オブ・ザ・チュパカブラ』
ブラジル発ホラー映画。
もっとC級テイストを想像していたんですが
クリーチャー造形、ゴア、おっぱいと3拍子揃った
今日イチの掘り出し物でした。
でも何故か中々出てこないチュパカブラ(南米の吸血鬼)の
初登場シーンがコミカルで場内爆笑。

と、ここまで観て
23時から井口昇監督の『ゾンビアス』が有ったのだが
絶対に面白いだろうに、睡魔と空腹に負けて退散。

部屋に戻り、ビール&日本酒を軽く飲んで爆睡。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright (C) 2009 帰ってきたよちよちぶろぐ, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]