忍者ブログ
ぬこすきー
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/12 とらねこ]
[06/16 チャトラン]
[06/13 暗黒皇帝]
[10/26 まっぴ]
[08/30 とらねこ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
とらねこだったりヨチヨチだったり
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
[44] [43] [41] [40] [38] [37] [36] [35] [32] [31] [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ということでtwitterでチャトラネコ(@chatoraneko)の呟きを
見ていただいている奇特な方以外にはてんでさっぱりな

『岡山のカリスマ映画ブロガーアガサさんに
ルサンチマンを発動させギギギっと言わせるべく、
旨いモノをつつきながら楽しい宴を繰り広げようの会』

通称:ギギギ会

コチラもblogに全く書かないうちに
あれよあれよと第4回。

本当は第3回のはずだったんだけど
直前で蔓餃苑に行ったので。


至る1/8(土)、開催場所は第1回と同じ
『もつ焼き こん平(江東区大島)』


今回のメンバーも超豪華!!
『ゾンビ、カンフー、ロックンロール』の侍功夫さん
『メモリの藻屑、記憶領域のゴミ』の暗黒皇帝様
『とは云ふものヽお前ではなし』のpaseyoさん
『ナマニクさんの暇潰し』のナマニクさん
そして今回こん平お初な
『蒐集原人』のとみさわ昭仁さん
『にゃんにゃんゾンビ村』の古澤健監督


そして、『東京の優しいイケメンのお兄ちゃん』こと
私とらねこ(某幼女談、JAROは呼ばないでくだしあ(つД`)・゜・。)


もつ焼きと銘打っているが
ココのオススメは何と言っても
新鮮なモツの刺身!!

私の中での定番『モツの刺身の盛り合わせ(\1,100)』
肉画像

いつの間にかちょっぴり値上げしていたけどそれでも価格以上の価値は十分にある。
見辛くて申し訳ないけど写真左から
ガツ、ハツ、ホーデン(タマタマw)、レバー、タン、コブクロ。


上記ブログでモツについても語られているとみさわさんに
『ココの刺身はホント旨いッスよ~、マジ臭みとか全くないし~』
と大口を叩くも内心ヒヤヒヤしていたが
気に入っていただけたようで一安心。


その後も、旨いモツをつつきながら

思い出したかのようにアガサさんにイタズラ電話を掛けたり、

その電話に娘さんが出たもんだから慌てて
『もしもし~東京のお兄ちゃんだよ♪お母さんいるかな?』と怪しさ全開だったり、

恐らく晩御飯の準備で大忙しなアガサさんにウザがられたり、

途中参加となりまだ酒を一口も飲んでない古澤さんに電話を渡すも
電話越しにアガサさんにひたすら謝っていたり。



以下、飲兵衛語録

・アガサさんが居ない飲み会なんてツマンナイヨ~!

・岡山って何あんの?

・つーか岡山行くメリットって何?

・岡山といえば睦夫だろ!

・ノルウェイの青森(皇帝様のツボにクリティカルヒット)

・沈黙シリーズ最新作『沈黙の臓器』


2時間ほどで騒ぎすぎたので店が大盛況な為こん平を後にする。

正直、モツ屋以外はイマイチなためどうしたもんかと思っていたところ
とみさわさんが見つけた気になる居酒屋へ。

何故か、

サラダを頼もうが・・・。
ポテトフライを頼もうが・・・。
コロッケを頼もうが・・・。

全てにパインが一切れ付いてくる不思議な店でした。


そこでも映画談義は耐えなかったのだが
ついにアノ話題が・・・。

「でさぁ、キック・アスなんだけどさぁ、アレ原作と映画で・・・」

(∩゚д゚)アー アー キコエナイ
※唯一とらねこだけキック・アスを観ていません。


「ん、お前、もしかしてキック・アス観てないの?」

「映画クラスタ集めておいて?」

(∩゚д゚)アー アー キコエナイ


「このシャバ僧が!!!」


「ギギギ!」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright (C) 2009 帰ってきたよちよちぶろぐ, All right Resieved.
*Powered by ニンジャブログ *Designed by 小雷飛
忍者ブログ / [PR]